top of page

『超小型自動ディスペンサークリーナー /ワイパー』のご紹介

更新日:2023年2月7日

                   <掲載会社(輸入/販売元):東西商事株式会社>



<概要>

『超小型自動ディスペンサークリーナー/ワイパー』は世界の自動車、自動車部品製造、

半導体装置、医療機器の各メーカーの自動化、省人化、作業標準化、品質向上等の課題に

最適なソルーションを提供するドイツで開発されたハイテク精密機器として販売されております。


弊社は、2017年よりワイパーの輸入販売を開始以来、日本の大手製造企業殿にワイパーを納入、ユーザー様から高い品質評価と着実な販売実績を挙げております。

大手自動車部品製造会社勤務者を営業・技術担当として起用した結果、ディスペンサーノズル先端部の拭き取りから、ユーザー様の多種多様な拭取りのご要望に応えることが可能となっております。

また、ドイツの製造メーカーと種々改善を加える中、『超小型自動精密クリーナー/ワイパー』と言う新たな概念の日本独自の製品及びアプリケーション開発を積極的に行っております。



<製品説明>

ワイパーは拭取り用途別に3機種を揃えております。

ワイパー本機とマウント(製品名=Quick Change Plate)で構成され、ユーザー様のロボット等からの信号で自動拭き取りを実施致します。


*ワイパーの型・寸法*

縦型  235×45×160mm

水平型 235×160×45mm

共にマウント込みと小型に設計されております。

ユーザー様の製造ラインやスペースに応じて縦横/傾斜、真逆の設置が可能です。




<ワイパーの拭き取り部位の部品=グリッパーの概要)>

ワイパー:ワイパーⅠとワイパーⅡで構成されております。

グリッパー:以下写真の通り、円筒面のプランジャー(ワイパーⅠ)と開閉式(ワイパー    Ⅱ)の部品で構成されております。






<豊田通商グループでの導入実績>

トヨタ自動車様及びデンソー(含むグループ会社)様へ豊田通商及び同グループ会社経由で納入させて頂いております。



<ワイパーデモ機のご活用>

ワイパーは精密拭取りを目的としているため、使用の判断においては、対象物の拭き取り具合の検証が不可欠で、成約案件の多くはデモ機での実証を経て成約に至っております。

弊社では、小型ロボットで稼働するワイパー実機のポータブルデモ機を保有しており、

無料貸し出しを指導とコンサル付きでご提供しております。




      ポータブルデモ機



<以下項目に関して、各社様からご連絡/ご相談をお待ち申し上げます>

1. ディスペンシング工程における自動化→人省化→品質管理高度化→作業標準化

2. 品質管理における画像認識システム導入における、製造部品表面の水垢、油面等の

 画像誤認識情報防止対策(部材/部品に付着の油面/水垢がクラック等に誤認する)

3. 製造現場の3S/5S徹底化における、油性現場の自動化拭き取り推進

4. ロボットその他最新機器とワイパーとの組み合わせによる、ユーザー殿との協業に

 よる、ワイパーの新たな用途開発と付加価値創造。


自動車、半導体業界は日々新たな技術革新が求められております。

弊社では、ワイパー販売開始以降、種々改善やアプリケーション開発を進めてまいりましたが、 豊田通商StreamsのWEB掲載の機会にワイパー活用の高度化を目標に、豊田通商及びトヨタグループ各社のご英知とご協力を賜れば幸いでございます。



<企業情報>

企業名称: 東西商事株式会社

設立: 1954年(昭和29年)8月10日

本社所在地: 〒106-0044 東京都港区東麻布1-26-8 プライム東麻布

TEL/FAX: 03-3585-3351 / 03-3585-3379

開発/物流センター: 〒289-1135 千葉県八街市小谷流字脇谷117

資本金: 55,000千円

代表者: 廣比公一 会社



■ご相談・お問い合わせ

ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

閲覧数:149回0件のコメント

最新記事

すべて表示

CAST AI

Commentaires


bottom of page