top of page

アクセシビリティ向上SaaS「フェアナビ」で法対応と、ウェブページのバリアフリー化を

           

                       <掲載会社:合同会社KANNON>



<概要>

2024年4月に「障害者差別解消法」が改正されることをご存知でしょうか。

この法改正により、全ての事業者は「合理的配慮の提供」が法的義務となり、障害者への対応が求められます。

ここで重要となってくるのが、「ウェブアクセシビリティ」です。

タイトルにもあるようにウェブアクセシビリティは、「ウェブページのバリアフリー化」。

文字サイズや色彩に考慮して、年齢や障害の有無に関わらず、誰でもストレスフリーでWebページをバリアフリー化することが求められています。

 

皆様のウェブページは、ウェブアクセシビリティを考慮していますか。

考慮していないのであれば、選択肢は「ウェブ改修」か「フェアナビ導入」の2つです。

 

ただウェブ改修の場合、既存HPをリニューアルすることとなるので、期間も金額も要します。

それに対しフェアナビは、「短期間」「低価格」で導入できます。

導入までたった5分、プランは年額10万円からご用意しております。

 

フェアナビは「fairnavi.com」から実際にお試しできますので、

ぜひご覧ください。



  ※ 「弱視」モードをONにした場合

 

 


<企業情報>

企業名称:合同会社KANNON

設立     :2023年11月

拠点     :愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号第2森ビル401

代表者  :山下青夏

URL      :https://kan-non.jp/

 

 


<ご相談・お問い合わせ>

ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

 

閲覧数:69回0件のコメント

Comments


bottom of page