回生運動エネルギー蓄積機構により出力と効率を飛躍的に 向上させたBEV・FCV駆動用モータ

                    (有限会社山内エンジニアリング)




<概要>

電気自動車の大きな課題である航続可能距離をバッテリーではなく新開発のモータユニットにより改善しようとする野心的な製品です。

特にタウンユースにおける配送用商用車のラストワンマイル問題の解決には有効です。



< 製品説明 >

モータステータをフライホイールとして使い(KERS)、制動回生時のエネルギーを電気変換せずそのままモータに蓄えて、発進加速時に通常の電動エネルギーと合成出力することで

出力2倍以上を達成し、航続可能距離の伸延にも大きく寄与できる駆動用モータです。

その特性としては大容量キャパシタを内蔵しているモータをイメージして下さい。

さらに、駆動/回生電流の出し入れを抑制できるため、車載リチウムイオンバッテリーの 長寿命化、小型化に対しても有効なツールとなります。

また、IM(誘導)モータをベースにした設計のため、堅牢・安価・長寿命という特性は そのまま引き継ぐことが可能です。



< 知財 >

①電動機本体

● 国内特許取得済「特許第6729888号」

● PCT国際特許出願済「PCT/JP2019/020087」

● アメリカ及び中国国内特許移行申請中

②スリップリング

国内特許取得済「特許第6843365号」

● PCT国際特許出願済「PCT/JP2020/026316」



< 企業情報 >

企業名称:有限会社山内エンジニアリング

設立:1999年

拠点 : 神奈川県相模原市中央区田名2327-2

代表者:山内 章 (代表取締役)

Company URL: http://yama-eng.com/

YouTube : https://www.youtube.com/watch?v=MKTTCz55bLY&t=7s

■ご相談・お問い合わせ

ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

https://www.g-streams.com/contactincubations

閲覧数:59回0件のコメント