導電性ポリマーなどの先端素材、革新素材を提供し共創を実現

【掲載会社:クレバ株式会社】



 弊社は、高分子材料である導電性ポリマーなどの開発・製造・販売を行う企業です。

導電性ポリマーの発明者であり、2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士を名誉顧問に迎えて、2018年11月に創業し国産化に成功しました。また、各種専門家と共に製品化を実現し、その過程で蓄積した導電性ポリマーの開発・製造ノウハウを活かして、専門メーカーとして歩み始めました。


 これまで、この領域では、原液製造・ポリマーインク製造を担う企業が枝分かれしておりましたが、弊社は両工程をワンストップで担えるため、顧客である電子部品メーカーや電子機器メーカーのご要望にきめ細かく対応でき、かつ、一貫生産でコストを抑えながら高品質な加工製品を提供できることが弊社の強み、そして、皆様と新しい科学技術の向上につとめたいと考えています。





導電性ポリマーとは?


電気導電性を持つ高分子化合物(プラスチック等)です。透明電極用途や帯電防止用途として、身近な電子機器に数多く利用されています。




導電性ポリマー「PEDOT/PSS」開発について代表者の持つ独自のノウハウにより、原液・コーティング液の製造を行い、小ロット対応・用途別にカスタマイズ・低コスト化も可能です。


導電性ポリマーの技術的知見により、電子部品・電子機器メーカー様の技術開発、新素材による新たな製品開発などのコンサルティングも行っております。




PEDOT/PSSの用途はまだまだ様々な応用が可能です




クレバの強み


1.唯一の国産導電性ポリマー

 世界の化学メーカーが内製化に至らない中、原液の内製化に成功し、提供を開始した

 唯一無二のメーカーです。


2.ハイクオリティ・ローコストを実現

 弊社は、原液とコーティング液の両方を一貫生産することができるため、高品質で価格を

 抑えた製造が可能です。


3.短納期・小ロット・カスタマイズでの提供も可能

 自社ラボラトリーでの導電性ポリマーの研究・開発の経験から培った技術や知見により、

 需要に応じた短納期での小ロット供給が可能であり、上記の用途例のように用途に応じた

 最適なカスタマイズを可能にしています。


4.産学連携

 2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹名誉教授をはじめとした大学教育機関や

 化学技術領域の研究者との協力体制を整えております。このような産学連携により、

 様々な先端素材・革新素材の高度な製造技術を実現しています。




<企業情報>

企業名称:クレバ株式会社 (Create Value CO.,Ltd.)

設立:2018年11月

拠点 : 〒144-0044 東京都大田区本羽田二丁目12番1号 テクノWING410

代表者:金井 文彦 (CEO)

Company URL:http://www.createvalue.co.jp



<ご相談・お問い合わせ>

ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

https://www.g-streams.com/contactincubations


閲覧数:24回0件のコメント