自動車SCM、全世界で活用可能な360度オンラインミーティングサービス                     

                         【掲載会社:NEWJI株式会社】

 


製造業界の大きな課題の一つであるコロナ禍における現場確認のデジタル化問題。

自動車業界のSCM(サプライチェーンマネジメント)の現場確認のデジタル化を、

中国・東南アジアを中心にお客様に活用を頂いております。



【製品説明】

全世界で360度映像と高画質な接写映像を組み合わせて使える、双方向リアルタイムコミュニケーションが可能なサービスを提供します。

コロナ禍以降の品質管理・調達購買部門は、サプライヤーの現場訪問の制限により、品質監査や不適合の原因調査などを既存の会議ツールで代用してきましたが、画質・視野角の面で課題がありました。




スマホ装着型の小型カメラを導入し、現場を360度+接写(約0.05mm)で確認することで、以下メリットがあります。


【導入メリット】

・リアルの出張に比べて1/15以下の導入コストを実現

・機器組み立てやネットワーク設定といった煩雑な工数をゼロにする事が可能

・最短30秒で現場に身を置いているかのように、現地の様子が手に取るように分かる

・録画したデータもクラウド上で360度の視野角にて見返すことが可能

・ミーティング中の動画や静止画を報告書として簡易作成することで、

 チームや社外と現地の様子を簡単に共有することができる



【豊田通商での導入実績】

豊田通商のグローバル部品営業部では2020年から導入開始しており、さまざまな顧客に対し調達先の現場状況の確認や新規サプライヤーの製造ラインを紹介するなど、リアル出張との組み合わせで活用中。

URL:https://www.newjivr.com/usecase/toyota-tsusho/



【企業情報】

企業名称:NEWJI株式会社

設立 :2020年

拠点 :東京都新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンビル本館2F

代表者 :生田 隆司 (代表取締役CEO)

URL :https://www.newjivr.com/usecase/toyota-tsusho/

Youtube :https://www.youtube.com/c/newjiinc



■ご相談・お問い合わせ

ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

https://www.g-streams.com/contactincubations

閲覧数:47回0件のコメント