top of page

観るだけで終わらせない安全/技術教育VR        「視覚認識の見える化/運用時間の省力化」

更新日:2023年2月7日

                         (株式会社シネマレイ)





<概要>

従来のVRデバイスHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の課題である「1端末:1視聴」の問題点を独自システム「一括再生システム」で解決。「視線追跡」機能により視聴者個々の視覚認識を「見える化」。教育コンテンツとして精度向上のみならず、施設製品シミュレーションも兼ねた幅広い応用展開が可能になります。




<製品説明>

安全/技術教育においてVRを活用した事例が増えていますが、デバイスの問題点である「VR端末1台=装着者のみ視聴」という課題は、「視聴者数に伴う研修時間の変動」や「視聴者の状態が判別できない」など講師・運営側に悩みの種となっていました。

弊社シネマレイが開発した「VR一括再生システム」とVRデバイスを無線接続することで、従来では不可能だった「複数デバイスへの同時視聴」が可能になります。

講師側が任意の箇所を再生/一時停止/重点箇所のリピートなど、教育内容にあわせた運用が可能になり、VR教育の精度向上と講習時間の短縮化が可能となります。




さらに「視線追跡」と「ヒートマップ」、「録画機能」を搭載しており、各受講者の視覚を「見える化」することで、個々の認識能力や傾向を把握することができ、施設や製品モデル開発のシミュレーションにも転用することで、対象者の動向を計る『マーケティング調査』としても活用ができます。



■紹介動画


シネマレイではVR/MR/ARなどデジタル技術を活用した課題解決を企画・開発・運用・コンテンツ撮影~編集までワンストップでご提案します。



<企業情報>

企業名称:株式会社シネマレイ

設立: 2006年10月25日

拠点 : 〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目9番16号 NFビルディング2F

代表者:代表取締役 清水 卓



<ご相談・お問い合わせ>

ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。



閲覧数:115回0件のコメント

Commentaires


bottom of page