EPA適用による輸入時の関税低減!

更新日:2021年8月22日


国際間の取引では、切っても切り離せない関税。

しかしながら、関税は必ず課税されるものではなく、各国の経済協定を理解し、然るべき対応をすれば関税フリー/税率低減が可能です。

但し、確認・準備する情報が膨大、必要な手続きが煩雑で手間が掛かってしまう事実がございます。

『EPAやFTAでの関税低減は魅力的だが、社内の人員を考えると手が回らない・・・。』というお客様も数多くいらっしゃいます。

この問題に対し、豊田通商が最大限サポート致します。

荷主であるA社様にてEPAを活用した事例です。


【輸入国】   インド

【製品】    二輪用部品(スイッチ関係)


インドでのEPA適用に向け、申請情報の整理 及び 日本商工会議所への各種代理申請の実施させて頂きました。結果、EPA適用により下記効果を実現。A社様の価格競争力は更にUP!インドのお客様からの継続受注に寄与しました。


EPA適用前 : 80万円/月間 

EPA適用後:  0円/月間


お問い合わせはこちらより↓

https://www.g-streams.com/contactsolutions



閲覧数:225回0件のコメント